音楽をこよなく愛するブログ

好きな音楽(主にバンド)についてただただ熱く語ります。

King Gnu

本日は、今大人気の King Gnu(キングヌー)について語ります!!

 

 

 

 

f:id:Noriii:20200629182649p:plain

出典元:https://tracks-live.com/interview/kinggnu/

 

King Gnu

バンド名は、由来である動物の“ Gnu ヌー ”が、春から少しずつ合流してやがて巨大な群れになる習性を持っており、自分たちも老若男女を巻き込み大きな群れになりたいという思いから名づけられた。

ミュージックビデオの制作や、ロゴタイプをはじめとするビジュアルデザインは、常田が立ち上げたクリエイティブチーム「 PERIMETRON 」が担っている。

出典: フリー百科事典『ウィキペディアWikipedia)』

 

King Gnu人気ですね~!

私は昔から好きだったというわけではなく、

Flash!!!」という曲で初めてKing Gnuというバンドを知りました。

その後「白日」をリリース、そこからの人気の高まりかたはえげつなかったですね(笑)

 

おすすめ曲

白日


King Gnu - 白日

 

いまや誰でも知っている曲ですが、もちろんおすすめとして紹介させてください!

日本テレビ系 土曜ドラマイノセンス 冤罪弁護士」の主題歌としてリリースされました。

声の綺麗さ、曲の構成、どこをとってもレベルが高く、この曲を歌ってみた動画がバズりましたね!

こんなのカラオケで完璧に歌えたら、女性もイチコロかも??

ちょっと盛りすぎましたが、売れるのも納得の神曲です。

 

飛行艇


King Gnu - 飛行艇

 

白日が人気ですが、私が一番好きな曲はこの曲「飛行艇」です。

常田さんのエロイ声で始まり、サビでは井口さんの綺麗な声と見事に融合しています。

また、この曲自体どっしりとした、なんていうかラスボス出てきそうな曲で(表現へたくそですみません)めちゃくちゃかっこいいです!!

King Gnuはフェスで一回見たことあるのですが、飛行艇を生で聞いたときは鳥肌立ちました!!

 

他にもおすすめ曲たくさんあるので、どこかでご紹介します!ではでは!!

 

 

 

 

 

UVERworld

今日は UVERworld(ウーバーワールド)について語ります!!

 

 

 

f:id:Noriii:20200627211001p:plain

 

 

とうとうUVERworldを紹介する時がきました!!

ヴォーカルTAKUYA∞の力強い歌声と、甘いマスク、どこをとってもレベルの高い楽器隊で織りなす音楽は

老若男女問わず幅広い層から支持されています!!

特に男性からの指支持は熱く、昨年12月20日には男性限定ライブ「男祭り」なるものを開催し4万5000人を熱く盛り上げています!!

 

おすすめ曲

 

SHAMROCK


UVERworld 『SHAMROCK』

 

めちゃめちゃ懐かしい・・・

おすすめ曲として書いていますが、正直久々に聞きました(笑)

私にとっては青春時代の思い出の曲です。周りの友達みんな歌って団じゃないのかな??(笑)

世代がドンピシャの人は、必ずと言っていいほど知っていると思います!!

この曲でUVERworldが一気に全国区になったような気がします。

 

CORE PRIDE

アニメ青の祓魔師前期のオープニングテーマ曲です。

この曲、TAKUYA∞の実体験を元に書かれたそうです。それを知ってから聞くと、

なんか胸がグッと熱くなります。

この曲の歌詞で「まずものともせず行こうぜヒアウィゴー」って部分があるんですが、

そこがかっこいいというか、耳にずっと残っていて、その時期は口癖のように言っていました(笑)

今思うと、言われたほうはめっちゃ迷惑だっただろうな~(笑)

 

 

THE OVER


UVERworld 『THE OVER』

 

UVERworldのなかで一番好きな曲です!!

この曲は、とにかく歌詞がいい!!メッセージ性がやばい!!

ラブソングなのですが、バラードで綺麗にまとめるわけではなく、

本当に好き、という思いをバンドのメロディー強く歌っています!

特にこの曲の最後のサビが好きです!

年をとって、言葉も話せなくなって、二人の思い出を忘れてしまっても最後まで愛し続ける・・・

こんな言われたくないですか?女性の皆さん!

僕にはこんなこと言えませんが(笑)

必聴の一曲です!聞いたことない人はぜひ聞いてみてください!

 

以上、UVERworldでした!ではでは!

 

SHANK

今日は SHANK についてご紹介します!!

 

f:id:Noriii:20200624182012p:plain

 

 

 

2004年に長崎で結成されたスリーピース・ロック・バンド。

  • 庵原 将平 (いおはら しょうへい)Vocal/Bass
  • 松崎 兵太 (まつざき ひょうた)Guitar/Chorus
  • 池本 雄季 (いけもと ゆうき)Drums/Chorus

 

もともと兄が好きで、一緒にライブに行ったのを機に聞くようになりました。

勢いのある、かっこいい声とロックサウンドが特徴のバンドです!!

 

 

おすすめ曲

 

GOOD Night Darling


SHANK - Good Night Darling(Official Video)

 

はい、いきなり本命きました!Good Night Darling!

イントロからやられます!かっこよすぎ(笑)

庵原さんの、なんていうか噛むような鋭い声が

ロックな曲調に綺麗にマッチしています!

SHANKは基本英語なので歌えませんが、

この曲全て覚えて綺麗に歌えたら気持ちいいだろうな~!

 

HOPE


SHANK / "Hope" MusicVideo

 

かっこいい曲を続けてご紹介します!

約2分半と、いつの間にか終わってしまいます。

あれ、この曲聞いてたはずなのになんで次の曲になってるんだろ?って錯覚起こします(嘘です笑)

楽しい時間はすぐ過ぎ去ると言いますが、それと同じ原理なのか?

なんか話脱線しましたが、歌詞が分からなくてもおもわず口ずさんでしまう、キャッチーでかっこいいサビが特徴の1曲です!

 

 

Departure


SHANK -Departure- 【Official Video】

 

SHANKの中で一番好きな曲です!

綺麗な曲だなーと、歌詞も意味も分からず何となくヘビロテしてました。

そんな中、PVを見ると小さく日本語訳が書いてあり、そこでやっとこの曲この歌詞の意味をしったのですが、

え、そんなカッコいいこと言ってるの?やばない?ってなりました(笑)

表現へたくそですみません(笑)気になる方はPV見てみてください!

 

以上、SHANKでした!ではでは!

Suspended 4th

今日は Suspended 4th(サスペンデッド・フォース) について語ります!

 

 

f:id:Noriii:20200622183150p:plain

 

メンバー

  • Kazuki Washiyama / 鷲山 和希(わしやま かずき、1995年4月20日(25歳))- ギター、ボーカル
  • Seiya Sawada / 澤田 誠也(さわだ せいや、1993年12月24日(26歳) - ) - ギター
  • Hiromu Fukuda / 福田 裕務(ふくだ ひろむ、1994年11月3日(25歳) - ) - ベース
  • Dennis Lwabu / ルワブ・デニス(1999年2月10日(21歳) - ) - ドラムス

こんなに若いんですね!メンバーについては詳しくなかったので、びっくりです!!

若さを感じさせない技術の高さ、演奏力が魅力のバンドです!!

 

おすすめ曲

 

ストラトキャスター・シーサイド


ストラトキャスター・シーサイド / Suspended 4th

 

冒頭のイントロからやられます(笑)かっこよすぎます。永遠に聞いてられます(笑)

この曲を引っ提げて海外に武者修行に行った動画がYouTubeにアップされているのですが、一度見てみてください!

歩行者も思わず立ち止まってノリノリです。演奏力えげつないです。

また、ボーカルの声もこれまたかっこいい。若干ハスキーで、その中でも芯の通った綺麗な声をしています。

まあ、この曲聞けばSuspended 4thの魅力が伝わると思います!

 

INVERSION


INVERSION / Suspended 4th

 

はい、これまためちゃくちゃかっこいいです。

ストラトキャスター・シーサイドと違い、より重低音を強調した、ドスの聞いた曲です。(表現合っているか分かりませんご了承ください(笑))

個人的に好きなのは、この曲の最後の盛り上がり!!

徐々にキーが上がるのですが、想像より1つ多めにキー上がります(笑)

これが心臓揺さぶられるというか、かっこよすぎます!!

是非聞いてみてください!

 

以上、Suspended 4thでした!ではでは!

クリープハイプ

本日は クリープハイプ について語ります!!

 

 

 

f:id:Noriii:20200620161831j:plain

出典元:フリー百科事典『ウィキペディアWikipedia)』

 

メンバー

尾崎世界観(おざき せかいかん):ボーカル、ギター担当

小川 幸慈(おがわ ゆきちか):ギター

長谷川 カオナシ(はせがわ かおなし):ベース

小泉 拓(こいずみ たく):ドラム

 

クリープハイプといえば、超ハイトーンボイスが特徴!!

尾崎世界観は多数の本を出していて、その独特な価値観から生み出される歌詞は、中毒性があります。

また、同じワード、歌詞を何回も繰り返し歌うのも特徴的です。

個人的に、メンバーひとりひとりの雰囲気もなんというか異質な、独得な雰囲気があります。

クリープハイプの世界観に引き込まれている人が多いのもうなずけます!

 

おすすめ曲

寝癖


クリープハイプ - 寝癖 (MUSIC VIDEO) フルサイズ

 

クリープハイプで一番好きな曲です。

ストレートに愛を伝えるのではなく、寝ぐせに例えて愛を伝えるあたりが

男の不器用さをリアルに表現していて大好きです。

この独特な言い回しが、尾崎世界観の真骨頂!!って感じです。

 

 

イノチミジカシコイセヨオトメ

この曲初めて聞いたとき、なんの曲かわかりませんでした(笑)

歌詞をしっかり聞くと、がっつり言っています。ここでは言えませんが、そういう大人な世界も普通に歌ってしまうあたりが尾崎世界観!て感じです。

個人的にこの曲の最初が好きです。ドラムがかっこいいです。

 

 

HE IS MINE


クリープハイプ 「HE IS MINE」

 

クリープハイプファンには根強い人気の曲です!

ライブやフェスでは必ず歌う、盛り上がること間違いなしの一曲です。

またまたここでは言えないですが、盛り上がりポイントがあって、それを叫びたいがためにライブやフェスに行っている人もいるのでは??(笑)

さっきから言えないことばかりですみませんmm

気になる方は曲を聞いてみてください!!

 

以上、クリープハイプでした!!ではでは!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ASIAN KUNG-FU GENERATION②

今日はASIAN KUNG-FU GENERATIONのおすすめ曲をばんばんご紹介します!!

 

 

 

f:id:Noriii:20200618180316j:plain

出典元:https://www.diskgarage.com/digaonline/interview/103885

 

 

おすすめ曲

 

ループ&ループ


ASIAN KUNG-FU GENERATION - Loop&Loop

 

私が一番最初に好きになった曲です。

アジカンの中でもポップな曲で、思わず口ずさんでしまいます。

まだ若かりし自分にはスッと入ってきました。

また、この曲のPVがとてもいい!!というか

なんか頭から離れません(笑)みんなの顔が鮮明に浮かんできます(笑)

見たことない人はぜひ!!

 

Re:Re:

走り抜けていくように疾走感のある曲です。

この曲昔から好きだったのですが、2016年に

アニメ「僕だけがいない街」のオープニングテーマ曲として

再収録され、ビビりました(笑)だいぶテンション上がりました!!

過去のRe:Re:と2016verのRe:Re:を聴き比べてみると、

若々しい曲調から、一つ大人びたおしゃれな曲に生まれ変わっています。

どっちがいいかというと・・・

どっちも最高です!!(笑)ぜひ両方聞いてください!

 

遥か彼方

この曲は知っている方多いのでは??

アニメ「ナルト」のオープニングテーマでした。

ナルトは漫画を全巻集めるくらい好きだったので

それも相まってとても好きな曲です。

1番も2番も同じ歌詞(笑)なのにも関わらず、

聞き飽きないというか、永遠に聞いていたいような(笑)

カッコいい曲です!

 

 

ソラニン


ASIAN KUNG-FU GENERATION - Soranin

きました!!ソラニン!!

アジカンの中で一番好き!というより、全アーティストの曲の中でもトップ3に入るくらい好きです(笑)

まずイントロ。流れ始めた瞬間、映画のソラニンの記憶が・・・穏やかな気持ちになるイントロです。

イントロから落ち着いたメロへ、そして徐々に上がっていってーのサビ!!

いやー、なんて綺麗な曲なんでしょう(笑)最高ですね!!

歌詞にも深いメッセージがあり、そういうバックグラウンドなんかも大好きです!

(この部分は映画のソラニンを見るなりで、各自の解釈で感じちゃってください!)

聞いたことない人、絶対聞いてくださいね!!

 

以上、ASIAN KUNG-FU GENERATIONでした!!ではでは!

 

 

 

ASIAN KUNG-FU GENERATION

今日は ASIAN KUNG-FU GENERATION について!!

 

 

 

f:id:Noriii:20200616181535j:plain

 

ASIAN KUNG-FU GENERATION

ASIAN KUNG-FU GENERATION(アジアン・カンフー・ジェネレーション) 

通称アジカン

メンバーは

後藤正文:Vo&Gt
喜多建介:Gt&Vo
山田貴洋:Ba&Vo
伊地知潔:Dr

情景描写と心理描写を巧みに駆使した、ほとんど日本語で綴られる抽象度の高い歌詞が特徴である。

現在人気のバンドもアジカンファンを公表しており、

KANA-BOONのボーカル谷口は、高校時代軽音楽部でアジカンのコピーをしていて、未だにアジカンのコード進行を気付いたら使っているとコメントしています。

また、BLUE ENCOUNT田邊も「ギター始めたての頃に(アジカンコード譜を)勉強していた」とコメントしていたり、今のJROCKに大きな影響を与えています。

出典: フリー百科事典『ウィキペディアWikipedia)』

 

アジカン最高!!

昔からずっとずっと聞いています。毎年いろんなバンドが出てきますが、ふと立ち返ってアジカン聞くとやっぱいいな~ってなります。年に1回はアジカンのシーズンがきますね(笑)

そして私が一番好きな映画が「ソラニン」という映画なのですが、メインテーマ曲の「ソラニン」、エンディングテーマ曲の「ムスタング」をアジカンが歌っています。

この2曲最強です!!(また後で語ります)

劇中では「ソラニン」を宮崎あおいがキーを1つ上げて実際に歌っています。

これはこれで最高なんだよな~

ソラニンの映画については長くなるのでここでいったん止めます(笑)

 

私のアジカンファン歴は、アルバム「ソルファ」を兄の影響で聞いてからなので15,16年前からになります。

このアルバム、歴代のアジカンのアルバムの中でも神アルバムと言われていて、2016年には全曲再レコーディングして2016verを発売しています。

それくらい根強い人気があるアルバム、バンドということですね!

 

次回、アジカンのおすすめ曲について語ります!ではでは!